機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
配置図配置ガイド

自動核酸抽出装置

装置の写真

設置機器メーカー 型式

東洋紡績株式会社 自動核酸抽出装置 MFX-2000

仕 様

自動核酸抽出装置 MFX-2000 本体
処理能力: 24サンプル(約10分間/サンプル)
消費電力: 180W
電 源: AC100V 50/60Hz 1.8A
重 量: 45Kg
外形寸法: W600 X D600 X H600
付属品: ラック(試薬・チップ・抽出)、簡易保冷ブロック
オプション: 加熱/冷却コントローラー
消耗品: 専用チューブコントローラー、専用フィルター付きチップ

加温/冷却コントローラー
消費電力: 加温用 56W、冷却用 54W
電 源: AC100V 50/60Hz 加温用 0.56W、冷却用 0.54W
外形寸法: W120 X D160 X H80
制御可能温度: 加温用 85℃以下(室温まで)、冷却用 10℃以上(室温まで)

設置場所

2階 生化学実験室2

この装置による業績(文献)

 

担当者

中瀬(TEL2305)

学内向け

詳細はこちら

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2014/5/15