機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
配置図配置ガイド

遺伝子工学実験室

遺伝子工学実験室は、下図のようにP1およびP2レベルの遺伝子組み換え実験を行うことができます。


遺伝子組み換え実験および遺伝子組換え生物の譲渡、提供等に関して、平成16年2月19日から「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」が施行され、法により規制されることとなりました。
利用者は、法および学内諸規定、支援センター規則を遵守し、遺伝子組換え実験を行ってください。

室内設備

パーソナル多機能遠心機 GS-15R
安全キャビネット
オートクレーブ
超低温庫 日本フリーザーCLN-52U
超低温庫 REVCO  ULT-1186-3SI
振とう培養機
高速冷却遠心機 Avanti J-E
微量高速冷却遠心機 MX-305
遺伝子導入装置

場 所

支援センター 2階 214号室、215号室、216号室(TEL 2306)

担当者

中 瀬(TEL 2305)

岡 本(TEL 2305)

参考

文部科学省「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」のホームページ

学内向け

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2014/9/25