機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
配置図配置ガイド

光顕用試料作製業務

装置の写真

業務内容

 ・パラフィンブロック作製・・・約27時間仕上がり
   自動包埋装置、エンベディングコンソールで脱水、包埋します
     標本は採取後、固定した標本に限ります
 ・ブロック薄切・・・翌日仕上がり
   MASコートのスライドグラスに載せ一昼夜伸展します
 ・HE染色・・・翌日仕上がり
   マイヤーのヘマトキシリンで3分〜30分、0.5%エオジンアルコールで1分〜5分染色

光顕用試料作製業務受付場所

1階 動物手術室1

担当者

山元 武文(Takefumi Yamamoto)(TEL 2304)
森 康博(Yasuhiro Mori)(TEL 2307)

学内向け

詳細はこちら

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2008/6/12