機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
配置図配置ガイド

高精細3D/4D画像解析ソフトウェア

装置の写真

設置機器メーカー 型式

BITPLANE社製 Imaris

仕 様

 レーザー顕微鏡や光学顕微鏡ベースのセクショニングシステム、あるいはデコンボルーション処理などで得られた 3D/4D画像データを視覚化するために必要な機能を全て備えた基本ソフトウエアです。
 任意の視点から素早く様々なタイプの立体像を構築でき、異なるレンダリングの立体・平面像を組み合わせて同時に表示することもできます。
 作製した立体像からは、シンプルな回転から複雑な動作の動画まで簡単に作製することができ、QuickTime や AVI 形式で保存が可能なので効果的なプレゼンテーションに利用できます。

 Imarisソフトウェアーのパッケージ内容は以下の通りです。


Imaris for Neuroscientists - F1
ImarisBitplane's core software module delivering basic functionality.
ImarisTrackThe most powerful live cell imaging software for tracking and analysis.
FilamentTracerThe intelligent way to visualize and measure filamentous structures.
marisColocPowerful colocalization analysis for multiple bio components.
ImarisXTTwo-way interface from Imaris to classic programming languages.
ImarisVantageExtract more from your data, and visualize your cells in 4D.
MeasurementProExtract critical statistical parameters from your microscopy images.

設置場所

 4階 画像処理室

この装置による業績(文献)

担当者

山元 武文(Takefumi Yamamoto)(TEL 2304)
森 康博(Yasuhiro Mori)(TEL 2307)

学内向け

詳細はこちら

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2016/1/8