機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
配置図配置ガイド

動物用エックス線装置


動物用X線装置について

 「滋賀医科大学医学部附属実験実習機器センター動物用X線透視室放射線連絡協議会規定」ならびに「実験実習機器センター動物用X線透視室・循環器連続撮影室利用方法」に則って利用していただきます。
 この装置の利用を希望される方は、滋賀医科大学放射線障害予防規程により、放射性同位元素等取扱者として庶務課調査係に登録し、放射線安全委員会が実施する教育及び訓練を受け、所定の健康診断を受診し、さらに、実験実習機器センター動物用X線透視室放射線取扱主任者の認定を受け、主任者が行う装置の安全な取扱のための講習を受けなければなりません。
 以上の諸手続きを終えた利用者は、利用の都度、実験センター事務室にて、予約表に、講座、氏名、使用時間を記入し、さらに、実験センター長に利用申込書を提出し、承認を得なければなりません。
 承認を得た利用者は、利用当日実験センター事務室で、X線透視室の鍵、装置の電源スイッチの鍵、個人被曝線量計、退出時チェックリストを受け取ってください。

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2008/6/12