TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第114回実験実習支援センターテクニカルセミナー


ライブセルイメージング顕微鏡仕様説明会およびデモンストレーション

 先日実施いたしましたライブセルイメージング顕微鏡導入に向けたアンケートにつきましては、ご多忙の中、多数ご回答いただきありがとうございます。
 アンケートでのご要望にお応えして、ライブセルイメージングが可能な顕微鏡メーカー3社、4機種の仕様説明会(テクニカルセミナー)およびデモンストレーションを開催いたします。

 ライブセルイメージング顕微鏡の利用を予定されている方は、是非ご参加いただきますようご案内いたします。デモンストレーションでは、実際に標本を持ち込みいただき長時間のタイムラプス観察をしていただけます。

 デモンストレーション終了後、4月13日(火)に「ライブセルイメージング顕微鏡導入に関する利用者会議」を開催し、導入機器の仕様についてご意見を伺います。ライブセルイメージング顕微鏡の利用を予定されている方は、是非ご参加いただきますようお願いいたします。
 利用者会議の開催については、追ってご案内いたします。

セミナー

◯第1日目
 機種:ANDOR社製 / Dragonfly200
 日時:令和3年3月22日(月)15時〜
 場所:基礎研究棟2階 教職員ロビー

◯第2日目
 機種:Leica社製 / STELLARIS 5
 日時:令和3年3月23日(火)15時〜
 場所:基礎研究棟2階 教職員ロビー

◯第3日目
 機種:YOKOGAWA / CSU-W1・ CQ1
 日時:令和3年3月25日(木)15時〜
 場所:基礎研究棟2階 教職員ロビー

デモンストレーション

期間:令和3年3月24日(水)〜4月8日(木)

ANDOR社製 / Dragonfly200
 設置場所:1階 ヒューマンサンプルリソース室2
 機器仕様:以下のURLよりpdfファイルをご覧ください。
 ANDOR社製 / Dragonfly200資料(tno114_andor.pdf)

Leica社製 / STELLARIS 5
 設置場所:4階 レーザー顕微鏡室2
 機器仕様:以下のURLよりpdfファイルをご覧ください。
 Leica社製 / STELLARIS 5資料(tno114_leica.pdf)

YOKOGAWA / CSU-W1(顕微鏡部:Nikon)・CQ1(ボックスタイプ装置)
 設置場所:4階 レーザー顕微鏡室1
 機器仕様:以下のURLよりpdfファイルをご覧ください。
 YOKOGAWA / CSU-W1資料(tno114_CSU-W1.pdf)
 YOKOGAWA / CQ1(ボックスタイプ装置)資料(tno114_CQ1.pdf)


※デモンストレーション予約方法
長時間観察されることが想定されますので、時間調整が必要になります。
担当の山元までメール(tyama@belle.shiga-med.ac.jp)にてお申し込みください。折り返しこちらよりご連絡申し上げます。
なお、日程についてご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

※デモンストレーション用サンプルについて
シャーレ:35mmガラスボトムディッシュ仕様
培養チャンバー:東海ヒット社製(35mmガラスボトムディッシュ1枚用)

※上記デモンストレーション期間中、レーザー顕微鏡室1のOLYMPUS FV-1000、レーザー顕微鏡室2のNikon C1Si、暗室前室は利用できません。
ご不便をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご了承のほどお願い申し上げます。

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2021/3/9