TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第116回実験実習支援センターテクニカルセミナー


3Dバイオプリンティングが開く、研究の可能
− 3次元組織モデル、血管を模した流路の作成、スループットスクリーニング −

セミナー

日 時:令和3年11月4日(木)15:00〜16:00

場 所:基礎講義実習棟2階 A講義室

ZOOM配信

ZOOM URL:https://zoom.us/j/91473695322?pwd=RkcxM2hRQ2dpdDI5dHg1aElVUW0rdz09

ミーティングID:914 7369 5322

パスコード:092652

※ZOOMでの視聴には、本学メールアドレスで取得したアカウントによるサインインが必要です。

協 力

CELLINK株式会社

概 要

 3Dバイオプリンティングは、生きた細胞とバイオマテリアルを3次元で造形する技術です。
 細胞親和性の高いバイオマテリアルを使用することで、細胞は3次元造形物内で機能を維持し、成長することができます。
 3次元培養された細胞は2次元培養に比べて生体内により近い挙動を示すことから、創薬スクリーニングなどに使用されています。また各臓器モデル、がん疾患モデル、皮膚モデル、血管モデルを作成したなど多数の研究事例があります。
 本セミナーでは3Dバイオプリンティングの基礎から、最新の事例までを一挙にお話させて頂きます。
(研究キーワード:創薬、創剤、スクリーニング、組織・臓器モデル、3次元培養)

▼リーフレット(PDF):バイオ3Dプリンタ BIO X シリーズ

▼参考website:バイオプリンティングの再構築

▼録画映像(mp4 movie):セミナーの内容はこちらから視聴いただけます(学内専用)

 本セミナーは、大学院(博士課程)「医学総合特論」の認定セミナーです 

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2021/10/7