TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第117回実験実習支援センターテクニカルセミナー


マルチプレートリーダーを用いたバイオルミネッセンスの実験方法

 実験実習支援センターで新しくマルチプレートリーダーを購入いたしました。これに伴い、プロメガ株式会社のご協力で、マルチプレートリーダーを用いたバイオルミネッセンス実験方法についてテクニカルセミナーを開催することにいたしました。本セミナーは、現地/ZOOMのハイブリッドで開催いたします。
 多数ご聴講くださいますようご案内申し上げます。


セミナー

日 時:令和3年11月25日(木)16:00〜17:00

場 所:一般教養棟2階 第3講義室

ZOOM配信

ZOOM URL:https://zoom.us/j/98628681518?pwd=S0hqTmZsbHBsL1k1MnpUT2F6N3gydz09

ミーティングID:986 2868 1518

パスコード:990930

※ZOOMでの視聴には、本学メールアドレスで取得したアカウントによるサインインが必要です。

協 力

プロメガ株式会社

概 要

実験実習支援センターのマルチプレートリーダーをうまく活用するための方法について、プロメガ株式会社の学術スタッフが試薬面からご案内差し上げます。
★バイオルミネッセンスの基礎「これだけは知っておきたい発光アッセイ技術」
近年、発光測定が一般的になってきた一方で、高感度検出として蛍光との使い分けが重要になりつつあります。
発光、蛍光の原理の違いや実験におけるそれぞれのメリット、デメリットをご説明いたします。
★プレートリーダーでできる!実験あれこれ
プロメガではルシフェリンールシフェラーゼ反応を利用し、様々なアッセイを開発してきました。
現在では発光アッセイだけで50以上の多様なアプリケーションが可能になっております。
プレートリーダーでどんな実験ができるのか、どんなことに注意すべきなのか、さまざまなアプリケーションの概要をご案内いたします。

▼プレゼン資料(PDF):マルチプレートリーダーを用いたバイオルミネッセンスの実験方法

▼リーフレット(PDF):マルチプレートリーダーを用いたバイオルミネッセンスの実験方法

▼録画映像(mp4 movie):セミナーの内容はこちらから視聴いただけます(学内専用)

 本セミナーは、大学院(博士課程)「医学総合特論」の認定セミナーです 

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2021/11/25