TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第21回支援センターテクニカルセミナー


画像解析ソフトMetaMorfhの使い方について

演 者

モレキュラデバイス社

日 時

平成17年5月10日(火)14:00〜

場 所

基礎研究棟2階 教官ロビー

概 要

 MetaMorfhは生物学用の高機能な画像解析ソフトです。顕微鏡等から取り込んだ画像をもとに面積、長さ、粒度分布等の計測や輝度の測定が可能なことに加え、測定後のデータをMicrosoft Excel等他のソフトウエアへの書き出しも可能です。
 この画像処理ソフトは、支援センター機器部門4階の高感度冷却CCDカメラ附属の蛍光顕微鏡、および、画像解析用のコンピュータにインストールされています。
 画像はあるが、どうやって計測していいか分からない、従来の画像解析装置では十分な解析ができないとお悩みの方は、是非ご出席下さい。
 なお、計測したい画像がある方や、解析についての質問事項がある方は、講演の中で回答してもらえますので、事前にお申し出下さい。

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2005/6/22