TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第22回支援センターテクニカルセミナー


CdTe半導体を使用した次世代イメージャー

演 者

家田貿易株式会社

日 時

平成17年5月19日(木)16:00〜

場 所

基礎研究棟2階 教官ロビー

概 要

 ポストゲノムの医療において、近年分子イメージングが非常に大きな役割を果たすようになってきております。分子イメージングにより、生体内での機能を見るのに最近PET(ポジトロンエミッショントモグラフィー)が話題になっております。核医学の世界では、それよりかなり以前よりガンマカメラにて分子イメージングが人間においてされてきました。しかしながら、動物実験に使用するには非常に高価なものであり、また、動物をイメージングするには空間分解能が低い、時間がかかる等の問題がありました。
 アクロラドのガンマカメラは自社で生産しているCdTe(カドミウムテルライド)半導体を検出器に使用することにより、非常に感度が良く(短時間の撮影可能)空間分解能が高い(細かく正確なイメージングが可能)小型のガンマカメラを開発しました。販売開始より約1年経ちますが、多くの大学や研究機関にてご購入いただいた先のデータを基に装置のご紹介をさせていただきます。

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2005/6/22