TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第28回支援センターテクニカルセミナー


リアルスペクトルイメージング蛍光レーザ顕微鏡システムC1si
マルチ蛍光観察システム白色光TIRF

演 者

井野 正子、陸川 克二(株式会社ニコンインステック)

日 時

平成17年11月7日(月)15:00〜17:00

場 所

基礎研究棟2階 教職員ロビー

機器デモンストレーションについて

日時:11月8日(火)10:00〜17:00
   11月9日(水)10:00〜17:00
場所:支援センター機器部門4階 電子顕微鏡室1

紹介機器の概要

・リアルスペクトルイメージング蛍光レーザ顕微鏡システムC1si
当システムは、今までのレーザ顕微鏡を越えた新たなイメージングが可能で、わずか1回のスキャンで320nmもの広範囲スペクトル情報を簡単に取得できる画期的なものです。
GFP/YFP同時発現細胞の観察や近接多重蛍光染色サンプルをレーザ照射によるダメージを最少に留めることができ、さらに、蛍光分離やタイムラプスイメージングが可能です。
また、これまで困難であった自家蛍光の除去や、スペクトル変化情報を加えたSpectral FRET解析を行ったアプリケーションをご紹介します。
   レーザー:408nm、488nm、543nm
   顕微鏡 :TE2000E(倒立顕微鏡)
   対応色素:DAPI、CFPGFP、YFP、Alexa488、FITCDsRed、Alexa543、Rhodamineなど
・マルチ蛍光観察システム白色光TIRF
新しいイメージング装置として、一つの照明光で各種の蛍光観察が可能なマルチ蛍光観察システム、白色光TIRF、およびタイムラプスイメージングでのフォーカスずれを補正するパーフェクトフォーカスシステムのデモンストレーションを行います。
   対応色素:DAPI、GFP、FITC、Alexa488、DsRed、Alexa543、Rhodamineなど

展示デモ機器で実際にお持ちのサンプルをイメージングしていただけます。ぜひご参加ください。
TIRFに関するサンプルはガラスボトムカルチャーディッシュにお作り下さい。
また、グリセリンはTIRF観察できませんのでマウントしないで下さい。

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2005/10/27