TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第29回支援センターテクニカルセミナー


WAVE Systemを用いた
遺伝子検査の研究及び臨床応用について

演 者

医学博士 王 路明 (Transgenomic Inc.)

日 時

平成18年4月27日(木)15:00〜16:30

場 所

基礎研究棟2階 教職員ロビー

セミナーの概要

 WAVE Systemは、実験実習支援センター2階生化学分析室に設置されている核酸フラグメント解析システムで、変性高速液体クロマトグラフィー(DHPLC)により遺伝子の変異を迅速に低コストで検出できる装置です。
 今回、米国Transgenomic Inc.の王 路明 先生をお招きしてWAVE Systemの概要及び新しいアプリケーションについて、日本語で講演いただきます。蛍光検出法を用いた高感度の新しい方法等の説明していただく予定です。ご興味をお持ちの方は、セミナーにご参加下さい。

 また、このセミナーとは別に、現在WAVEを利用していて問題を抱えている方や今後WAVEの利用を考えておられる方で技術的なアドバイスが欲しいという方のために、14時頃から教職員ロビーにて、王 路明 先生にご説明していただく事になっています。王 路明 先生と直接お話ししたい方は、教職員ロビーにお越しください。

前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2006/4/20