TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第44回支援センターテクニカルセミナー


11月企画「シリーズ・最新のプレートリーダー」(1)
マルチモードプレートリーダーPARADIGMによる測定の実際

セミナー

演 者:ベックマン・コールター(株)
日 時:平成20年11月5日(水)14:00〜16:00
場 所:基礎研究棟2階 分光分析室

プログラム

14:00〜14:05 挨拶、ガイダンス
14:05〜14:45 高性能マルチモードプレートリーダーPARADIGMの概要
14:45〜15:00 質疑応答
15:00〜16:00 PARADIGMの実機を用いた測定

デモ

11月5日(木)14:00〜 11月7日(金)17:00
  全日、14時から17時まで担当者が機器の前に待機致します。

概要

 マルチモードプレートリーダーPARADIGM(パラダイム)は、日々進化する研究室でのマルチウェルを使った様々なプレート検出法を1台にまとめたハイパフォーマンスなプレートリーダーです。
 UV吸光、可視吸光、蛍光、化学発光の4つのモードで測定が可能で、タンパクの相互解析を可能にする蛍光偏光やTRF測定にも対応します。
 検出部は、カートリッジ方式を採用しているため、着脱が用意であり、トップ、ボトムの測定法の変更や将来のアップグレードにも、柔軟に対応します。  光源には、長寿命高出力型のLEDとキセノンフラッシュランプ(吸光のみ)を採用し、幅広い測定レンジと高感度検出を可能にしました。


このセミナーは大学院の講義(実習・演習系)として認定されています。


前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2008/10/17