TOPページに戻るサイト内を検索するサイトマップリンク
機器部門RI部門配置図セミナー産学連携学内向け
過去のセミナー支援センターセミナー支援センター特別講習会支援センターテクニカルセミナー支援センター交流会

第48回支援センターテクニカルセミナー


11月企画「シリーズ・最新のプレートリーダー」(5)
Varioskan Flash 製品説明会 及び お試しデモ

セミナー

日 時:平成20年11月14日(金) 14:00〜16:00
場 所:基礎研究棟2階 分光分析室

デモ

11月14日(金)14:00 〜11月21日(金)15:00
   19日14時から担当者が機器の前に待機致します。

概要

1.4重モノクロメータを搭載した優れた光学性能!
マイクロプレートリーダでは世界で最初に4つのモノクロメーター(分光器)を搭載。
これにより高純度な波長の光が測定のバックグラウンドを低減させ、高感度な実験が行えます。
また、蛍光測定では励起光と測定光の波長差を17nmまで近づけることが可能です。
  吸光測定直線性:0-4.0Abs, 蛍光測定感度:0.4fmol/well (Fluorescein)

2. 多彩なオプションで実験をサポート!
発光測定専用モジュールLumisensオプションを搭載することで、これまでのマルチには無かった発光測定専用機を超える高感度を実現!!   発光測定感度:10amol/well (ATP) そのほか 高速で正確なディスペンサを搭載することで、カルシウムアッセイ・Flash発光測定・ デュアルルシフェラーゼアッセイなどにも対応可能です。

3. 過去に行った実験データを何時でも呼び出すことが可能!
制御・解析用ソフトウェアSkanit は全ての実験データを自動的にデータベースに蓄積します。そのため過去に行った実験データが失われてしまうことなく何時でも呼び出すことが可能です。

4.アプリケーション
吸光測定・蛍光測定・発光測定・時間分解蛍光測定・FRETアッセイ・BRETアッセイ等の      エンドポイントアッセイ ならびに、ディスペンサを用いたカイネティックアッセイも可能です。
また、波長スキャニングも他に抜きん出た精度と速さを示します。


このセミナーは大学院の講義(実習・演習系)として認定されています。


前へ 先頭へ
Copyright (C) Central Research Laboratory. All right reserved.since 1996/2/1

Last Updated 2008/11/4